歓迎会でバーベキューを行う際はレンタルがお薦めです

大学のサークルなどで行われる新入生の歓迎会は、居酒屋などに行ってお酒をや食事を楽しむというのが一般的でしょう。

居酒屋も楽しいですが、毎年のことになるとどうしてもマンネリ化してきてしまいます。

たまには趣向を変えて、屋外で活動的にバーベキューを行うというのもいいかもしれません。



歓迎会を行う季節は春ですから、気候的にもそこまで寒くはありませんし、場所や時期によってはお花見をしながらバーベキューを楽しむこともできます。
居酒屋などの閉ざされた空間の中で面識のない先輩達と過ごすことは、新入生にとって大きな負担になってしまいますが、屋外のバーベキューであれば、開放感があってコミュニケーションも図りやすいです。

最先端のからきゅれの口コミ情報を掲載しています。

さらに、皆で協力して準備を行うことで一体感が生まれます。

最近では、必要な器材や食材を会場まで運んできてくれるレンタル業者が数多くあるため、こうした業者を利用すれば重い器材や食材を持ち運ぶ手間がかかりません。



手ぶらで気楽に参加できるため、新入生の緊張もほぐすことができるはずです。

レンタル業者を利用するメリットは、オプション次第でリッチな食事が楽しめるという点です。焼きそばなどの定番メニューはもちろん、業者によっては特上ランクのお肉やローストチキンなどが楽しめます。


こうした料理を皆で囲むことによって、新入生との距離も縮まるはずです。また、レンタル業者の中には、後片付けや火の始末までやってくれるところもあるので非常に便利です。